大手結婚相談所と婚活サイトの口コミと評判を比較してランキング

おすすめの結婚相談所の比較ランキング 口コミや体験談を基に一番自分にあった婚活方法を探しましょう。

婚活の平均活動期間は?

婚活の平均活動期間

平均活動期間は婚活の方法によって違う

婚活といってもその活動の方法は様々で、結婚相談所へ行くことが婚活をすることと認識している人もいるようですが、 結婚相談所以外にも婚活パーティー・婚活サイトなど、出会いの場を広げて結婚相手を見つける為の行動は全て婚活と言えるでしょう。
そして、その婚活方法によって平均活動期間は異なってきます。

例えば、結婚相談所といってもマッチング型の結婚相談所と仲人型の結婚相談所でも平均活動期間は違っていて、マッチング型の平均活動期間が1年前後であるのに対して、 仲人型の平均は9ヶ月から10ヶ月程度となっています。

広く浅くは遠回り

出会いの数が増えること、つまり結婚相談所での紹介人数が多かったり、婚活サイトや婚活パーティーで多くの人と知り合ったりすると、必然的に活動期間は長くなってきます。 一見出会いが多いことはメリットしかないように感じますが、実際のところは短期での結婚を目指している人にとっては活動期間が長引くというデメリットにも繋がります。 なぜ出会いが多いと期間が長引くのかというと、一言でいうと決心が鈍るからです。

出会いが多いということは良い相手に巡り合ったときでも「もっといい人がいるのではないか?」「早急に決断する必要はない」などの気持ちになってしまい、 最後の一歩が踏み出せないという状況になってしまいがちなので、出会いは多ければ多いほどいいというわけでもないようです。

これは、マッチング型の結婚相談所や婚活パーティーなどで婚活している人に多くみられる状況で、長い人になると5年以上婚活を続けているという人も少なくありません。 こういった人のことを婚活難民といい、平均活動期間を大きく遅らせる原因となっていて、そのような人はほとんどの場合 「あの時結婚を決めていれば・・・」「あの人ともっと親密になっておけばよかった」などの経験をしています。
ページ上へ戻る

まとめ

自分に合った婚活を

結婚を急いでいるという人は、あまり目移りしてしまうような多すぎる出会いを求めるのは得策とは言えません。 適度な出会いと、しっかりとしたサポート体制の整った婚活の方法をとるべきでしょう。 逆にそれほど急いでいないという人は、多くの人と出会い様々な交流をすることで、どんな人が自分に合っているのかを知ることもできますし、 経験を積み自分自身を成長させることもできるでしょう。

一年以内の活動で結婚を目標にするのであればしっかりとサポートしてくれる結婚相談所、一年前後での結婚を目指すのであればマッチング型の結婚相談所や婚活サイト、 特に活動期間を気にしないという人は婚活パーティー、といった具合に認識をしておくとよいでしょう。
ページ上へ戻る