理想的な年収は600万円だと言われていますが、現代で年収600万円を達成するのは大変なことです。

専業主婦に憧れる気持ちはあると思いますが、共働きする覚悟も必要ですね。

■ 結婚相談所での男性の年収目安

婚活を行っていく上で気になる要素のひとつが男性の年収です。

男性側からしても自分の年収によって、婚活を有利に進められるかどうかという問題に直接関わってきますし、女性側は将来の生活のことを考えて男性の年収というものを気にしなければなりません。 よく婚活で言われる、男性に対して求める年収額というものは約600万円と言われています。 しかし実際に婚活を行っていると解ると思いますが、なかなか年収600万円以上という男性は存在しません。 いまの時代30代から40代の婚活を行っている世代の男性で、年収600万円という条件をクリアすることは相当難しいことなのです。 ごく一部の層を除いてはそんな高収入の方は存在しないということを、まず男性女性ともに理解しておきましょう。

ある女性が、結婚相談所で婚活している最中に気になる男性との出会いがありました。しかしその男性は年収300万円だったそうで、世間一般で言われている年収600万円とは大きな隔たりがあります。 そのことを非常に気にして、交際を続けていくべきかどうかということを悩んでいたのです。 結局その女性の方は自分も仕事をもっており、男性と同じく約300万円程度の年収を得ていましたので、共働きで生活していけば二人合わせて年収600万円になる、とポジティブに考えて、無事成婚に至ったのです。 この方たちはいまも幸せな結婚生活を送っているとのことです。

このことから判るのは

世間一般の常識を鵜呑みにし過ぎて

自分の行動に枷を付けてしまうのではなく、自分がどうしたいか、どうすればうまく進んでいけるかということを前向きな姿勢で取り組むことが一番大事だということです。 結局のところ結婚というものはこういうことなのではないでしょうか。 綺麗事のように感じてしまう方もおられるかもしれませんが、お互いの足りない部分をお互いに補って、ポジティブな思考で二人力を合わせて生きていく、これこそが結婚というものだと言えます。 男性も女性も、男性の年収というものは気にしてしまうものですが、それで足りないのであれば足りるように二人で頑張っていけばいいだけの話なのです。そしてそれを実行できる二人こそが結婚する資格があるのです。

大変なことも多いかもしれませんが、そうして一緒になった二人にはどんな苦労も乗り越えていく力があるはずです。 大切なのは世間の常識や周りの声に左右されすぎないこと、参考にするのは構いませんが自分は自分です。 自分のやりたいように婚活していきましょう。

結婚相談所の比較

結婚相談所で婚活!

成功させるために必要な準備をしましょう!
選んでばかりいると、チャンスを逃すかも?
実際に婚活をした方の体験談を読んでみよう!
こんなところが優れています!というご紹介