結婚相談所で実際に結婚したカップルはどのくらいいるの?

成婚率が高い結婚相談所はあるのでしょうか。

結婚相談所の成婚率ってどのくらい?

婚活を真剣に行っている世の中の男女の中には

結婚相談所を利用している方、あるいは利用を検討している方というのもたくさんいらっしゃることでしょう。 そんな方たちにとって気になる結婚相談所のポイントが成婚率です。 成婚率とは文字通り、その結婚相談所に入会している会員のうち何割の方が結婚することができたかという割合の数値です。 この数字は各相談所ずいぶんばらつきがあり、大手業者の一部では50%の成婚率を誇っているところもあれば30%台というところもあり、また低いところでは10%程度の成婚率という相談所もあります。 多くの結婚相談所は40%程度というところが多いですので、概ね2人に1人に近い人間が結婚まで進むことができると考えることができます。

しかしこの成婚率ですが、相談所選びの検討材料程度にはなるかもしれませんが、それほどメインで考えるほど重要視する必要はないとも考えられます。 結婚というのは当然ながら相手があってのことですので、いくら他の方たちの成婚率が高いからといって自分に当てはまるということは考えづらいのです。 もちろん成婚率が高いということは、それだけスタッフさんたちが親身になってくれたりよく活動してくれるというバロメーターとして参考にすることはできますが、自分が結婚できる確率の参考にはならないといえます。

あくまで仮定ですが

もしも結婚相談所が

とにかく自社の成婚率を高めたい、と思うのであれば男性の入会条件を高年収の30代としてしまい、女性の方は容姿の美しい方ばかりを集めていればおのずと成婚率は高くなっていきます。 もしかすると90%を超えることだって可能かもしれません。 逆に、どんな定収入であろうと60代70代の方であろうと全てを受け入れていれば、当然成婚率は低くなってしまうでしょう。 こうしたことも考えられますので、成婚率に囚われすぎるのはあまり意味が無いといえるのです。

婚活中の方の中には、これまでにほとんど異性と関わる機会がなかった、という方もいれば異性はたくさん周りにいるのだけど、付き合うような相手と巡り合えなかったという方もいるでしょう。 さらにはほとんど異性と出会う機会はなかったにも関わらず、わずかなチャンスをものにして結婚している方もいらっしゃいます。

これと同じことが成婚率にもいえますので、成婚率10%の相談所だからといって、自身がその10%に入らないなんてことは誰にも言えないのです。 そのことをよく理解した上で結婚相談所選びをすることをおすすめします。

結婚相談所の比較

婚活テクニック

実際に婚活をしている人を参考にしましょう。
どんな結婚相談所を選べば良いか、ポイントを!
こんな失敗は初心者さんによくあることかも?
夢を見て、理想を高くしても結婚できません!