これまでお付き合いしてきた男性と比べて、妥協できない女性が多いです。

せっかくの出会いがあっても、もっと良い人がいるのでは?と考えてしまうようです。

結婚相談所での失敗談

結婚のための活動すなわち婚活の大きな助けとなるのが結婚相談所ですが

実は結婚相談所に入会すると結婚できない、なんていう言葉も一部の間でささやかれています。 これは根も葉もないことなのですが、どうしてこういう言葉が生まれたかというのを説明しましょう。 まず結婚相談所に入会する方というのは、当然ながら婚活を行っている方です。そして婚活を始めると同時に結婚相談所を利用する方というのはまずいらっしゃいません。 ほとんどの方がある程度婚活を続けてきて、どうにもうまくいかない、出会いがない、といった理由などで結婚相談所への入会を決めるのです。

その時点で30代程度の方が多く、もう社会経験もしっかり積んできた大人ですし、またこれまでの婚活がうまくいかなかったなどの理由から、結婚相手の選び方に関して非常に慎重になっていたり、理想が高くなってしまっている方が多いのです。 無駄に時間を浪費したくない、との想いを持っていますので、できることなら婚活中の誰もが一発で相手を決めてしまいたいと思っています。だらだらと付き合いを続けていった末に結局破局してしまった、というのは婚活中の男女にとってもっとも避けたいパターンです。 さらに女性の方に多いケースなのですが、これまで婚活を頑張ってきて今までに付き合った相手とも結婚しないでこの年齢まで来てしまった、そういう想いから絶対に妥協はしたくない、という気持ちを強く持っているというケースがあります。

こうした方は、それなりに素晴らしい相手に巡りあったとしても

どうしても細部まで検討したときに

もっと良い方が現れるかもしれない、という想いを捨て切れませんのでなかなか成婚に至らないのです。 そして次に巡りあった相手に対しては、「この人はほぼ完璧なんだけど、この部分は前の人の方が良かったなあ」などといった想いを抱いてしまうのです。 その結果、どうしても妥協したくないその手の方は、再び先送りにしてしまうこととなります。

このパターンにハマってしまうとほとんどの方は結婚することができません。 いくら素晴らしい方に出会っても、どこかの部分で前の人のほうが良かった、あるいはもっと良い人がこの先出てくるかもしれないと考えてしまうからです。 妥協したくない気持ちもわからなくはありませんが、これではキリがありませんし、全ての面で完璧な方というのは実際のところ皆無に等しいです。 本当に結婚したいのであれば、しっかり自分の中での妥協点というものも作らなければなりません。

結婚相談所の比較

婚活テクニック

実際に婚活をしている人を参考にしましょう。
どんな結婚相談所を選べば良いか、ポイントを!
こんな失敗は初心者さんによくあることかも?
夢を見て、理想を高くしても結婚できません!