高収入で安定した職業の男性、あるいは胸の大きな美人など、男女ともに理想はあると思います。

しかし、条件ばかりを見ていては、結婚なんてできません。

しっかりと現実を見つめて婚活しよう!

婚活をスタートさせる方の多くは

それなりの大人の男女であることがほとんどです。 もっとも多いのはやはり30代で、女性はかなり焦り始める年齢です。男性の場合もそろそろ結婚しないとな、と意識し始める年代ですので、この30代が婚活ピークともいえる年代なのでしょう。 ただ、まだこの年代というのは若い頃の自分という意識が消え去っておらず、現実を把握できていない方が多い年代でもあるのです。 結婚という点においては、少々遅めの年代であり現実はかなり不利な状況に追い込まれているにもかかわらず、20代の頃の自分が捨てきれていませんので、必然的に相手に求める理想も高くなってしまうというケースが多々見られるのです。

この傾向は特に女性に多いのですが、女性はなおさら加齢によって婚活が不利になってしまう度合いが高いものです。 そのことを自分で把握しないまま、高い理想ばかりを追い求めていると本当に結婚できないまま40代50代を迎えてしまうことになってしまいます。 まずは婚活前に一度じっくりと冷静に、そして客観的に自分の置かれている状況を見つめなおして、自分がどのように動くべきか、どうすれば婚活がスムーズに進むのか、ということを考えてみましょう。

30歳を超えた人間が

若い相手で高収入、あるいは可愛くておしとやかな美人……

…といったような条件を望んでいてもそうそう実現できることはありません。 もう立派な大人といえる年齢になってきているのですから、目に見える単純な好条件ばかりを追い求めるのではなく、内面の部分や生涯を共にする相手としてふさわしいか、一緒に生活していけるかといった本質の部分を見つめて相手を探すようにしましょう。 もちろん高収入や安定した職業の男性、また家事が得意でおしとやかな女性といったことも結婚生活の大事なファクターのひとつには間違いありません。しかしそればかりが全てではないということを、大人として理解しておかなければならないのです。

実際の生活をシミュレーションしてみて、本当に自分が今望んでいる条件が結婚生活において不可欠なことなのかどうか、しっかり考えてみることです。 きっとほとんどの方は、これまで自分が描いていた理想から1割2割条件を低減させても、じゅうぶん許容範囲だということに気が付くはずです。 結婚とはまずは二人きりでの生活が基板となるものですので、幸せに日常を過ごしていけるということを第一に考えるようにするべきです。

結婚相談所の比較

婚活テクニック

実際に婚活をしている人を参考にしましょう。
どんな結婚相談所を選べば良いか、ポイントを!
こんな失敗は初心者さんによくあることかも?
夢を見て、理想を高くしても結婚できません!