みんなどのくらいの期間、婚活してるのか、気になりますよね!

結婚できるまで、何年かかっても活動するかどうか。

婚活の活動期間ってどのくらいが目安?

結婚相談所へと入会し、本格的に婚活を始めて行くとそのうち思い始めるのが

結婚相談所へと入会し、本格的に婚活を始めて行くとそのうち思い始めるのが、他のみんなはどのくらいの間この結婚相談所で活動してきているのだろう、ということです。 もちろん婚活パーティー等で顔見知りになった方などには聞いてみれば済むことですが、そうそうそんなチャンスもありませんし、うまく相手が見つかった方は次々と居なくなっていく訳ですから、その方がどのくらいの活動期間で成婚に至ったかというのは知るよしもありません。 この活動期間に関してはだいたい平均すると3年程度という方が多いようです。 もっともこれはあくまでも平均しての話であり、自分が3年以上活動しているのに成婚に至ってないからといって、焦る必要もありませんし気にすることもありません。あくまで人は人、自分は自分ですからデータはデータとして自分のペースで進めていくようにしましょう

実際5年以上活動しているという結婚相談所の会員の方もたくさんおられますし、5年の活動期間を経てようやく成婚にこぎつけることができた、という方もいらっしゃいます。 また逆に入会してわずか2ヶ月で婚約することができた、という方だっておられるのです。 結婚というのは男と女、双方の意思が一致してこそ初めて成婚となるものですから、いくら焦っても仕方ありません。縁があればすぐにでもまとまりますし、長い期間を経てじっくりと成婚に至る方もいらっしゃいます。

結婚相談所に入ればすぐにでも結婚できるのでは?

期待を抱いて入会する方も多いのですが

安易な期待をすることは避けるようにしましょう。あくまでも出会いの機会を設けてくれる場であって、結婚させてくれる場所ではないのです。 これまで異性との出会いの機会がなかった方に、その機会を与えてくれる場が結婚相談所ですので、そのところを勘違いしないようにしておくことが大切です。

例えば学生時代などは誰もが周りに数えきれないほどの異性の存在があったことと思います。 それだけ出会いの機会があったということになるのですが、それでもうまくカップルになれる方もいればなれない方もいたはずです。数ヶ月で恋人を作る方もいれば、数年かけてようやく恋人を作ることができたという方もいるでしょう。 それと同様のことが結婚相談所にもいえますので、活動期間の長さ等に囚われるのではなくじっくりと良縁を探すことが一番大事なことなのです。 焦りはなにも良い結果を生みませんので、自分のペースというものを守りながら運命の相手と出会える時を待つようにしましょう。

結婚相談所の比較

婚活を成功させるには?

結婚において勝つと負けるってどういう意味?
お見合いをした相手にどんな返事をすれば?
お見合いで失敗しないためにはどうすれば?
婚活を成功させた方の貴重な体験談です