学生時代はすごくモテたのに、最近は出会いがあってもまったくダメだ…と思っている男性・女性の方。

結婚できない男性・女性には特徴があります!

■結婚できない男性(女性)の特徴

20代ですぐに結婚をする人もいれば、なかなか結婚に縁のない方もいると思います。

学生時代はとてもモテたのになかなか結婚できない人も多く、どうしてこのようになったのかな……と思っている人も多いかもしれません。 そこでここでは結婚できない男性(女性)の特徴を紹介していきます。当てはまるものがあったら、もしかするとそれが原因で結婚できないのかもしれません。

●受け身になりがち

結婚できない男性(女性)の特徴として受け身になりがちな部分があるというものが挙げられます。恋愛はもちろんのこと、結婚も積極的に働きかけていかないとなかなかうまくいかないことも多いです。 いつの日か理想的な相手が向こうからやってきてくれると思っている人も多く、それがずっと続いてしまうと習慣化してしまって積極的になれないという場合も多いです。 ですので、結婚できない男性(女性)は自分から結婚相手を探していったり、出会いの場を求めて行動に移していくことを考えるようにしましょう。

最近では結婚相談所はもちろんのこと、インターネットなどを活用して様々な出会いを得る機会が増えてきているので、これらを上手に使っていくというのも良いですね。 一般的に言われているのが、男性は自分からガツガツと、女性はさりげなく自分の存在をアピールしていくことがよいとされていますが、もちろんそれはケースバイケースになるので、あくまでも目安のひとつとして考え、女性であってもガツガツと行動したほうが良い場合もありますし、男性であってもさりげなくアピールしていたほうが良い場合もあります。 自分の性格上受け身になりがちという人は、無理のない範囲で行動に移していくように心がけてみましょう。

●理想が高すぎる

結婚をするとなると、一生のつき合いになる可能性の方が高いため

結婚相手に求める条件などが詳細に決まっている人も多いと思います。しかし場合によってはその理想が結婚の妨げになっていることも。 顔など見た目の問題はもちろんのこと、高学歴、高収入といった経済的な部分に対する理想が高い人がとても多いです。 特にこの傾向が強いのが女性で、女性が一般的に言われている男性に求める年収の400万円以上というのは結婚適齢期の男性の30人に1人にしか見られないという統計もあります。

つまり、あなたの理想というのは現実に即していない場合があり、その点を妥協することができるかによって結婚できるかできないかに大きく作用してくることがあります。 もちろんここだけは妥協することができない!という部分を持っていることは大事なことですが、例えば経済的な部分であれば自分で働く事によってある程度カバーすることができる場合もあります。 いろいろな結婚の条件などを考え直してみることも大事なことです。
結婚相談所の比較

婚活テクニック

デートで雰囲気を作るためのテクニック!
結婚相談所の資料を請求すると勧誘がある?
女性が思い描いている理想の男性像とは?
男性が思い描いている理想の女性像とは?